いつ頃とるのか|七五三の写真をバッチリ決めるには|忘れられない日になる
写真

七五三の写真をバッチリ決めるには|忘れられない日になる

いつ頃とるのか

スタジオ

お得に撮る方法

七五三はお参りに行くのは11月の15日頃と言う人が多いですが、特に日付の決まりはなく、多くの神社で10月頃から12月頃まで、いつでもご祈祷等をお願い出来る所が多いです。七五三の写真はそれよりも前に撮る事ができ、一般的に当日や七五三シーズンに撮るよりももっと安く撮る事が出来ます。大手の写真館等では5月くらいから七五三の早割キャンペーンを行っており、写真料の割引はもちろん、千歳飴やフレーム等色々なプレゼントがついてお得です。早いうちに写真を取る事で、実際のお参りの時の着物レンタルが安くなる場合もあります。早く予約しているので、日程的に気に入った着物を先に選ぶ事もできるので、着たい物がなかったという事も無く便利です。

いつまでも残しておける

七五三は子供の成長を祝う数少ない行事の一つで、写真を撮る事で、普段は着ないような着物姿を収める事ができるのでとても人気です。デジカメやスマホが主流になり、写真を撮る事は珍しいことではなくなりましたが、しっかりとした写真館等で写真を撮ってもらう事は未だに少ないので、子供にとっても楽しい思い出になります。特に最近では自宅に飾る物はもちろん、遠方にいる祖父母のためにも写真を焼きましてフレームとして送ることも多く、孫の成長した姿に大変喜ばれる物となっています。大きくなってから見ても、自分のためにこれだけ手をかけて祝ってくれたという事が証拠に残りますし、小さいうちしか出来ないかわいい格好をさせるチャンスでもあります。