女の子

七五三の写真をバッチリ決めるには|忘れられない日になる

いつ頃とるのか

スタジオ

七五三の写真は早撮りすることで料金も安くなり、特典が沢山つく場合があります。七五三シーズンの着物レンタルもお得に、多くの種類の中から選べるのでオススメです。七五三は子供の成長を祝う伝統的な行事として、写真は祖父母や子供自体にも喜ばれます。

もっと読む

一生の記念です

カメラ

七五三は、写真撮影やお祝いの会等と行事が沢山あります。特に、そのシーズンには、写真屋さん等は非常に混みあうことが予想されます。できるだけ予約を早く取ることはもちろんのこと、特に、写真撮影後の予定を入れる場合には、余裕のある行動をすることをお勧めします。

もっと読む

思い出に残る撮影をしよう

子供

前撮りをする人が多い

お子さんが七五三を迎えられて、感慨もひとしおだと思いますが、七五三ということでバッチリ記念撮影をしたいものですね。かわいらしい写真を撮って、ぜひ思い出にしたいものです。最近の七五三撮影は写真の前撮りをする人がとても多いです。前撮りをすることによって、七五三のオンシーズンを避けて人がまばらなうちに撮影できるというメリットもあります。ただこの時にあまりにも早く前撮りをしてしまうと、例えば三歳のお子さんの場合は実年齢よりかなり幼い時期に撮影を行うので、実際の七五三の時期よりも幼い状態での写真撮影になってしまうかもしれません。ただ、前撮りの場合は人が少ないので待ち時間も少ないでしょうし、ゆったりと写真撮影できるのはありがたいことですね。

その他のメリット

前撮りをすることによるその他のメリットは、体調不良などがあった場合に撮影の日程変更がしやすいという点です。11月の七五三のオンシーズン時に日程の変更をするのはかなり難しいことでしょう。特に小さなお子さんの場合は突然の体調不良が多いので、この点からも安心です。また、前撮りではなく後撮りをする人もいるようです。後撮りの場合は、もちろん七五三シーズンのピークを過ぎていますので、こちらもゆったりと写真撮影が出来る他、三歳の小さいお子さんや早生まれなどの場合は着替えや写真撮影が大変ということで、少し成長してからの後撮りを選択するようです。ただ、この場合は年賀状の作成に間に合わせるようにするのは大変かもしれません。どちらにせよ、お参りと撮影を別の日にすることで色々とメリットもあります。

思い出に残るように

カメラマン

七五三は子どもにとっての一大イベントです。写真撮影の際、慌てないようにすることが大切です。七五三当日が忙しく、負担がかかるといった場合には前撮りをするという方法もあります。子どもにとっても親にとっても思い出に残るイベントにしたいものです。

もっと読む